*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海が来る

この世の終わりに
僕は公園を歩く

戯れる親子も
昼休みのサラリーマンも
犬と散歩する人も
老いた夫婦も

皆 知っている
今日は世界が終わる日
だからこそ
今日も変わらぬ日常を過ごす

終末の時は
もうすぐそばにある
だが、なのか
だからこそ、なのか
この世界はいつものように長閑で、底抜けに平和で、
そして美しい。

豊かな緑
透き通る青空、ぽっかり浮かぶ雲
心地よい暖かさ
時おり耳を撫でる子供の笑い声

世界の終わりは
キラキラと輝く海のよう
雄大で静かで圧倒的で、いつもすぐそばにある

恐らくゆっくりと、海が広がっている
もうすぐ、世界は海になる
静かに静かに海は広がる
見渡す限り、世界は正常だ

目を閉じる
無音、扉が開く

この世界の悠久の歴史を振り返る
46億年の記憶が、空気に、土に、水に染み込んでいる
そして僕にも

目を開ける

世界は灰色で、
立ち上る黒煙とコンクリートの瓦礫
吹き荒ぶ風、燃える街
悲鳴はもう聴こえない
海は無情に奪い、悪夢すら残さない
全ては失われた
救いなど、無かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

F値

Author:F値

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。